中古住宅を購入した場合の住宅ローン控除とは?

中古住宅を購入した場合の住宅ローン控除について

さて、中古住宅を購入した場合にも
住宅ローン控除は受けられるのでしょうか?

 

結論から申し上げますと、
以下に掲げる要件を全部満たしていれば
住宅ローン控除を受けることができます。

中古住宅の要件とは?

中古住宅を購入した場合の
住宅ローン控除の要件としては、
次のようなものになります。

 

■床面積が50u以上の住宅であること 。

 

■床面積の2分の1以上が専ら自己の居住用にしている住宅であること。

 

■建築後使用されたことのある住宅であること。

 

■次のいずれかの住宅であること。
@耐火建築物の家屋の場合には、
その購入日以前25年以内に建築されたものであること

 

A耐火建築物以外の家屋である場合には、
その購入日以前20年以内に建築されたものであること

 

B地震に対する安全上必要な構造方法に関する
技術的基準またはこれに準ずるものに適合する建物であること

 

ちなみに、これらの要件を満たして
中古住宅について住宅ローン控除を受ける場合には、

 

確定申告書に
耐震基準適合証明書又は住宅性能評価書の写しを
添付する必要があります。

 

スポンサーリンク