期間の計算とは?/自然的、暦法的計算方法とは?

期間の計算とは?

期間の計算というのは、
ある時点から他の時点までの
継続した時間の区分を計算することをいいます。

 

民法上の期間には、次のようなものがあります。

 

■契約期間 
■時効期間
■催告期間...など

民法上の期間の計算方法は?

民法上の期間の計算方法には、次のものがあります。

 

■自然的計算方法 
■暦法的計算方法

自然的計算方法とは?

自然的計算方法というのは、
時、分、秒等の時(とき)をもって期間を定めたときは、
即時、期間の起算をし、

 

定められた時、分、秒を経過したときをもって
期間の満了とする計算方法です。

 

スポンサーリンク

暦法的計算方法とは?

暦法的計算方法というのは、
日、週、月、または年をもって期間を定めたときは、
午前零時から始まる場合除いて、
初日を算入しないこととしている計算方法です。

 

ただし、年齢の計算、戸籍の届出、
クーリング・オフによる申込みの撤回等については、
初日を算入します。

 

また、満了点は、期間の末日の終了とし、
日曜日などが末日に当たるときは、
その翌日を満了日とします。

 

ただし、クーリング・オフの場合には、
日曜日であると否とにかかわらず、期間の末日となります。

 

スポンサーリンク