荷為替手形、日賦金融とは?

荷為替手形とは?

荷為替手形というのは、
「荷付為替手形」
ともいいますが、

 

運送中の商品の引渡請求権を表章する
運送業者発行の運送証券※が
担保として添付された為替手形のことをいいます。

 

※貨物引換証や船荷証券などの有価証券のことです。

荷為替手形の代金回収から取引完了まで

隔地取引において商品の売主は、
買主を支払人として為替手形を振り出し、
運送証券を添付した為替手形を
銀行で割り引いてもらい代金を回収します。

 

そして、銀行は、支払地の取引銀行を通じて
支払人にその手形を呈示し、
支払いまたは引受けがあると、
引換えに運送証券を送付します。

 

支払人である買主が、その運送証券によって
商品を入手すると取引は完了します。

日賦金融とは?

日賦金融というのは、
零細自営業者を対象として、
原則として、毎日集金する形で返済を受ける
金融業態のことをいいます。

日賦金融の制約とは?

日賦金融は、
貸出上限金利が特例として
年54.75%とされていますが、次のような制約を受けます。

 

■他の貸金業と兼業してはならない。
■顧客は従業員5人以下の物品販売業、物品製造業、サービス業の事業主に限定。
■返済期間は100日以上で、100分の50日以上の集金を顧客のところへ赴いて行わなければならない。

 

スポンサーリンク