日本インターネット決済推進協議会、日本マルチペイメントネットワーク推進協議会とは?

日本インターネット決済推進協議会とは?

日本インターネット決済推進協議会というのは、
1999年4月に設立された団体です。

 

日本インターネット決済推進協議会の目的は、
インターネット取引における
共通の決済インフラの基礎的環境整備の促進により、

 

電子商取引の
健全な普及・発展に寄与することにあります。

日本商工会議所とは?

日本商工会議所というのは、
商工会議所法に基づく、
各地域の商工業者の団体の全国組織のことです。

 

1878年に東京、大阪、神戸に
「商工会議所」
が設立され、

 

その後、
名称・組織の改編を経て、
1954年に、現行商工会議所法に基づいて
特別認可法人となりました。

日本マルチペイメントネットワーク推進協議会とは?

日本マルチペイメントネットワーク推進協議会というのは、
2000年5月に設立された団体のことです。

日本マルチペイメントネットワーク推進協議会の目的は?

日本マルチペイメントネットワーク推進協議会の目的は、
次のようなことにあります。

 

■収納機関※や金融機関、システムベンダー、業界団体等が一同に会し、ATM・電話・パソコンなどの新しい支払いチャネルを活用して、利用者の利便性向上を図ること。

 

※料金や税金等収納を行う企業、官公庁、地方公共団体

 

■収納機関、金融機関の事務効率化を狙いとした新たな取り組みとして「マルチペイメントネットワーク」を検討し、全国規模のインフラ構築とその普及を促進させること。

 

スポンサーリンク