日本専門店会連盟(日専連)、日本通信販売協会とは?

日本専門店会連盟(日専連)とは?@

日本専門店会連盟(日専連)というのは、
正式には
「共同組合連合会日本専門店会連盟」
といいます。

 

この日専連は、1952年12月に設立された
全国の有力小売商店の集まりです。

日本専門店会連盟(日専連)とは?A

ちなみに、
全国各地に傘下の単会がおよそ200会、
店舗数はおよそ3万店あります。

ネガティブとは?

ネガティブというのは、
否定的な状況のことをいいます。

 

個人信用情報機関で、
「ネガティブ」とか「ネガティブ情報」
といった場合には、一般に
「返済事故客」
のことを指します。

 

スポンサーリンク

日本通信販売協会とは?

日本通信販売協会というのは、
日本のダイレクトマーケティングに
関連する企業で構成している組織のことです。

日本通信販売協会の構成員は?

日本通信販売協会は、
次のような幅広い構成員から成っています。

 

■メーリングハウス(発送業者)
■通販会社
■データベースメーカー
■リスト業者
■小売業者
■印刷会社
■広告代理店
■クレジットカード会社...など

 

スポンサーリンク