認証、認証局とは?

認証とは?

認証というのは、
セキュリティ(安全対策)のために、

 

利用者の身元を識別したり、
プロセスの妥当性を検証したりする
処理のことをいいます。

一般的な認証は?

インターネットやLANなどの
ネットワークに接続する際には、

 

アクセスした人間が
間違いなく本人であることを
確認する必要がありますが、

 

一般的には
IDとパスワードの組み合わせで
認証を行うものが多いです。

能力者とは?

能力者というのは、
単独で法律上
有効な契約のできる人のことをいいます。

 

スポンサーリンク

認証局とは?

認証局というのは、
2001年4月から施行された
「電子署名および認証業務に関する法律(電子署名・認証法)」
により、

 

国の認可を受けて
電子証明書の発行や暗号化の鍵管理を行う
第三者的な組織や機関のことをいいます。

 

この認証局は、電子文書にも
紙の文書と同様の法的効力を認めるためのものです。

認証局が行うのは?

認証局は、次のようなことを行います。

 

●オープンなインターネット上で
安全に電子商取引などを行うにあたり、

 

公開鍵インフラストラクチャー(PKI=public key infrastructure)
をベースとした公開鍵暗号方式により、
本人であることを確認する認証を行います。

 

●上記と同時に、デジタル署名によって
電子文書の正当性をも保証しています。

 

スポンサーリンク